次亜塩素酸水

昨日からニュースでコロナウィルスに対しての次亜塩素酸水の有効性の有無が話題となっております。

【以下ニュースより抜粋】
『製品評価技術基盤機構は、新型コロナウイルスの消毒目的で利用が広がっている「次亜塩素酸水」について、現時点では有効性は確認されていないとする中間結果を公表しました。

検証では、2つの研究機関で▽酸性度や▽塩素の濃度が異なる次亜塩素酸水が新型コロナウイルスの消毒に有効かどうかを試験しました。

その結果、一部にウイルスの感染力が弱まったとみられるデータもありましたが、十分な効果がみられないデータもあるなどばらつきが大きく有効性は確認できなかったということです。

今後、塩素濃度を高くした場合などについて検証を続けるということです。

また、NITEでは、次亜塩素酸水は噴霧することで空間除菌ができるとして販売されるケースが少なくないことについて、▽人体への安全性を評価する科学的な方法が確立していないことや▽国際的にも消毒液の噴霧は推奨されていないことなどを紹介する文書を合わせて公表しました。

NITEは「加湿器などで噴霧することやスプレーボトルなどで手や指、皮膚に使用することは安全性についての科学的な根拠が示されておらず控えてほしい」と呼びかけています。』

こちらのニュースが出てからSNS等で次亜塩素酸水について様々な議論がされていますが、情報が混乱しておりますので私が調べた限りですが、情報を整理してみようと思います。

まず今回のニュースで1番大事な事は『消毒液を噴霧する危険性』だと思います。

次亜塩素酸水は食品添加物にも使われていて安全性も謳われていますが、『消毒する力』がある物なので、濃度やpHにもよると思いますが、加湿器等に入れて噴霧された物を長時間吸い込むと健康被害の可能性が出てきます。

次亜塩素酸水は食品を洗ったりする際にも使われますが、基本そのあとは水洗いされます。

噴霧されている物は呼吸器を通じてダイレクトに肺に到達してしまうので呼吸困難等の原因になってしまうようです。

次に手指の消毒なのですが、こちらは様々な情報が錯綜しており4月17日時点では

ブログ画像

 

経産相が次亜塩素酸水一部商品に効果があるとの見解を公表したり、

 

ブログ画像

 

今月13日には北海道大学とエナジック社が次亜塩素酸水が新型コロナウィルスを不活性化させる事を実証したという結果を公表しまし

一言に次亜塩素酸水といってもpHや濃度の違い、そして保管状況にもよって効果の違いが現れます。

今回のniteの発表でも効果が確認できた次亜塩素酸水と確認出来なかった次亜塩素酸水があると公表しておりブログ画像
私自身がアルコールアレルギーで、アルコール消毒が使えず、手洗いが難しい環境では次亜塩素酸水を使っていたので、次亜塩素酸水にはとても期待しておりました。

今後の検証がとても気になります。

最後に現時点で分かっている次亜塩素酸水について簡単にまとめます。

・インフルエンザウィルス、ノロウィルス等に有効である事は既に立証されており、次亜塩素酸水自体に殺菌効果がないという事ではない

・コロナウィルスはインフルエンザウィルスと同じ粒子構造を持っているので有効性が高いと考えられているが、新型コロナウィルスは発生からまだ日が浅いので実験結果待ちで確証が持てず情報が錯綜している

・次亜塩素酸水は紫外線にさらされたり有機物に触れると『水化』するのでボトルは遮光出来る物を使いすぐ使い切るようにする

・現時点で手指の消毒には安全性、有効性が不明確な部分があるので、次亜塩素酸水を使う場合は物の消毒に使い、手指の消毒はアルコールが使える方はアルコールを使う(手洗いが1番)

・噴霧器に入れて使用すると呼吸器に悪影響が出る可能性がある

こちらが現時点で大事となる情報だと思います。

また、現在の次亜塩素酸水ブームにのっかりpHや濃度をしっかり把握しないで販売してるメーカーがあるのも事実のようです。

新型コロナウィルスは発生してからまだ日が浅いウィルスなので、日々情報が目まぐるしく更新されていくと思います。

今回のニュースも中間発表であり、今後も次亜塩素酸水についての検証は続いていくので、今後の動向にも注目していくと同時に正しい情報を伝えていく努力をしていきたいと思います。

そして以前もブログで書きましたが、どんな消毒液を使うかよりも『手洗い』に勝る物はありません。

私自身も手洗いが出来る時は正しく手を洗い、引き続き衛生管理に努めていきたいと思います。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

【6月2日追記】北大が同条件で検証した結果、次亜塩素酸水が新型コロナウィルス不活性化に効果があると発表しました。
当店で扱う次亜塩素酸水と同等のスペックで効果がある事が立証されましたので、販売を再開させて頂きます。

お電話 011522 7972
メール 151e@151e.co
LINE    @FUU3893K

 

 

pagetop