白髪

白髪は老化が主な原因とされてますが医学的に解明されてないところが多いのが現状です。

白髪は髪の毛の色素を作る細胞「メラノサイト」が働かなくなり、減少する事によりメラニン色素が少なくなりやがて白髪になるというメカニズムのもと発生します。

原因は様々なものがあり、遺伝(解明されてない部分が多い)、病気(マラリア、胃腸疾患、甲状腺異常、貧血症など)、栄養不足(内臓の働きが弱る)、ストレス(毛細血管が収縮して髪の毛に栄養が行き届かなくなる)などがあり、解明されてないところもありますが、多くの原因に共通する事があり、それは『血行不良』です。

「老化は血行不良から」という言葉聞いたことありませんか?

血液が栄養分を毛母細胞に運びそれにより成長するのが髪の毛のメカニズム、十分な栄養が供給されなければ髪の毛は栄養不足のまま成長する事になり、きちんと色素が作られない「白髪」になってしまうのです。

白髪を予防するにあたり1番心がけなければいけないことはバランスのとれた食生活です。

特に亜鉛、ゴマ、きな粉など良いと言われています。

内臓を強くし頭皮への血液の供給量を増やし、マッサージ、ヘッドスパ等の頭皮ケアも効果的です。

そして、女性が特に白髪が増えるタイミングとして「妊娠」「出産」があります。

妊娠中ら赤ちゃんに血液が供給されるので頭皮は慢性的な貧血状態です。

それに出産後は母乳で赤ちゃんを育てる事が多いので血液は母乳のもとになるので頭皮はさらに貧血状態になります。

このタイミングで産後脱毛が起き大量に髪の毛が抜けて、やがてその毛は生えてくるのですが、生えてくる時は頭皮は貧血状態なので髪の毛のメラニン色素がうまく作られず白髪になってしまうことが多いのです。

このようにどんどん増えてしまう白髪、1番早く解消できる方法が『白髪染め』ですが

白髪が増えれば増えるほど白髪染めの周期は短くなり、髪や頭皮に負担がかかってしまう。

最近薬がしみるようになってきた。

白髪が増えてくると染まりが悪くなってきた。

などなど、白髪染めでお悩みの方も大きとおもいます。

そんな悩みを解消する151eの新メニュー

『優しいグレイカラー』が出来ました!

特徴は低刺激でしみない。皮膚、髪の毛への刺激が最小限に抑えられてる、しっかり染まるです!

次のブログで詳しく紹介しますのでお楽しみに♪

pagetop