ビールで白髪予防?

いよいよ札幌の夏の風物詩、大通公園のビアガーデンが本日より始まります!

私は残念ながらまったくビールが飲めないままおじさんになってしまいあまりビアガーデンに行く事はないのですが、多くの方はこの時期を楽しみにしていたのではないでしょうか!?

本日はそんなビールと髪の毛についてのお話をさせていただきます。

少し古い情報ですが、2004年に資生堂とキリンビールがビールの原料「ホップ」に白髪を予防する効果があると発表しました。

メラノサイトと言う細胞の中に存在してるMITF遺伝子の働きが悪くなると髪の毛のメラニン色素が作られなくなり白髪になってしまうのですが、ホップに含まれる成分にこのMITF遺伝子を活性化、発現させる働きがあるという事なのです。

これを聞くとビールをたくさん飲んで張り切って白髪予防!と思う方もいるでしょうが(笑)飲み過ぎると肝臓に負担がかかり、肝臓は内臓の中で1番血液を蓄えてる部分なので肝臓が弱ってしまうと髪の毛に栄養が行き渡らなくなり白髪になってしまい本末転倒です!

ホップを摂取して白髪予防をお考えになる方はサプリメントやホップエキス配合の養毛剤等をお使いになられるのが良いと思います。

短い北海道の夏、くれぐれも飲み過ぎには注意しながら美味しいビールを楽しんでくださいね(^^)

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

pagetop